○大空町高等学校生徒寄宿受入補助金交付要綱

平成24年9月20日

告示第41号

(目的)

第1条 この告示は、大空町内の高等学校の生徒であって、自宅が大空町外にある生徒の寄宿を受け入れている者(大空町内の自宅に住まわせて食事等必要な世話を行う者をいう。以下「寄宿受入者」という。)に補助金を交付することにより、寄宿受入者の経済的な負担の軽減を図り、もって寄宿受入者の確保に寄与することを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 通学困難生徒 大空町外の自宅から大空町内の高等学校への通学が困難である生徒をいう。

(2) 帰宅困難生徒 東藻琴高等学校寄宿舎の利用生徒であって、同寄宿舎が管理運営上の都合で利用できない場合に、大空町外の自宅に帰宅することが困難であると東藻琴高等学校長が認めた生徒をいう。

(補助対象者)

第3条 この告示による補助金の補助対象者は、通学困難生徒又は帰宅困難生徒の寄宿受入者であって、次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 大空町内に住所を有する者

(2) 通学困難生徒の寄宿を1月以上継続して受け入れている者又は東藻琴高等学校長の依頼により帰宅困難生徒の寄宿を受け入れている者

(3) 本人及び同一世帯に属する者に、町税、町が賦課した使用料等町に納入すべきものの滞納がない者

(補助金の額)

第4条 この告示による補助金の額は、次のとおりとする。

区分

単位

補助金額

通学困難生徒の寄宿を受け入れている場合

寄宿生徒1人当たり

月額2万円

帰宅困難生徒の寄宿を受け入れている場合

寄宿生徒1人当たり

1泊につき2,000円(月額2万円を上限とする。)

(補助金の申請)

第5条 この告示による補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、寄宿を受け入れた年度の3月末日までに、大空町高等学校生徒寄宿受入補助金交付申請書(様式第1号)に同意書(様式第2号)及び証明書(様式第3号)を添付して申請するものとする。

2 前項の補助金の申請は、1月分又は複数月分の寄宿を受け入れた実績を取りまとめ、当該期間分ごとに申請をすることができるものとする。

(補助金の交付決定及び交付)

第6条 町長は、前条の申請の内容を審査し、適正であると認めたときは、大空町高等学校生徒寄宿受入補助金交付決定通知書(様式第4号)により申請者に通知するものとする。

2 町長は、前項の通知をしたときは、速やかに補助金を交付するものとする。

(交付決定の取消し及び交付済みの補助金の返還)

第7条 町長は、申請者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、補助金の交付決定の全部若しくは一部を取消し、又は既に交付した補助金があるときにはその全部若しくは一部の返還を命ずることができる

(1) 第3条の補助対象者に該当しないこととなったとき。

(2) 虚偽の申請、その他不正行為によってこの告示による補助金の交付決定及び補助金の交付を受けたとき。

(3) この告示に違反したとき。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成24年9月20日から施行し、同日以降に受け入れた寄宿について適用する。

画像

画像

画像

画像

大空町高等学校生徒寄宿受入補助金交付要綱

平成24年9月20日 告示第41号

(平成24年9月20日施行)