○大空町託児通所助成規則

平成22年6月23日

教育委員会規則第24号

(目的)

第1条 この規則は、託児所に乳児及び幼児を通所させる者に対し、月額利用料(1か月あたりの金額で支払う利用料をいう。以下同じ。)の一部を助成することにより、乳児及び幼児の健全な育成を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において「託児所」とは、保護者の就労、疾病等の理由により保育を必要とする児童を保護者の委託を受けて保育する施設をいう。ただし、大空町立へき地保育所条例(平成18年大空町条例第109号)に規定する豊住保育園、東藻琴保育園、大空町広域入所に関する条例(平成18年大空町条例第110号)の規定により広域入所した保育所及び事業所内保育所を除くものとする。

(助成対象者)

第3条 助成対象者は、大空町に住所を有する3歳未満児(3歳に達した日の属する年度の末日までの間にある者を含む。)の保護者で、乳児及び幼児を託児所に通所させ、他に保育に関する助成を受けていない者とする。

(助成金額)

第4条 助成金の額は、託児所に支払った月額利用料(当該月額利用料が6万円を超える場合は6万円)から大空町広域入所に関する条例別表に定める保育料の額を差し引いた額とする。

(助成申請等)

第5条 大空町補助金交付規則(平成18年大空町規則第38号)第1条第3項の規定により、託児通所助成金交付申請書(様式第1号)を定めるものとする。

2 助成金の交付を受けようとする者は、前項に定める申請書に次の各号に掲げる書類を添えて大空町教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出しなければならない。教育委員会は、前項の申請書を受理したときは、内容を審査の上その交付の可否を決定し、支出負担行為をもって助成指令に代えるものとする。

(1) 通所証明書(様式第2号)

(2) 領収書等支払を確認できる書類の写し

(3) 世帯の所得税額が確認できる書類の写し

3 大空町補助金交付規則第2条から第5条までに規定する書類は、不要とする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、託児通所助成金の交付に関し必要な事項は、教育長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成22年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、大空町託児通所助成規則(平成18年大空町規則第61号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成26年12月19日教育委員会規則第9号)

この規則中「保育に欠ける」を「保育を必要とする」に改める改正規定は、子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律等の整備等に関する法律(平成24年法律第67号)の施行の日から、「大空町立へき地保育所設置条例」を「大空町立へき地保育所条例」に改める改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月12日教育委員会規則第8号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年1月30日教育委員会規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第4条の規定は、この規則の施行の日以後に託児所を利用した場合について適用し、同日前に託児所を利用した場合については、なお従前の例による。

画像

画像

大空町託児通所助成規則

平成22年6月23日 教育委員会規則第24号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成22年6月23日 教育委員会規則第24号
平成26年12月19日 教育委員会規則第9号
平成27年3月12日 教育委員会規則第8号
平成29年1月30日 教育委員会規則第1号