○北網広域圏組合規約

平成4年12月1日

規約第1号

第1章 総則

(組合の名称)

第1条 この組合は、北網広域圏組合(以下「組合」という。)という。

(組合を組織する地方公共団体)

第2条 組合は、次の市町(以下「関係市町」という。)をもって組織する。

北見市、網走市、美幌町、斜里町、大空町、津別町、訓子府町、小清水町、清里町、置戸町

(組合の共同処理する事務)

第3条 組合は、次の表の中欄に掲げる市町に係る同表右欄に定める事務を共同処理する。

区分

市町

共同処理する事務

1

関係市町

(1) ふるさと市町村圏計画に関する事務

(2) ふるさと市町村圏計画に係る施策の推進に関する事務

(3) ふるさと市町村圏の振興に係る連絡調整に関する事務

(4) ふるさと市町村圏基金による事業の計画と実施に関する事務

(組合の事務所の位置)

第4条 組合の事務所は、網走市に置く。

第2章 組合の議会

(組合議会の組織等)

第5条 組合の議会の議員(以下「組合議員」という。)の定数は、10人とする。

2 組合議員は、関係市町の議会議長とする。

(組合議員の任期)

第6条 組合議員の任期は、関係市町の議会議長の任期による。

(議長及び副議長)

第7条 組合の議会は、組合議員のうちから議長及び副議長各1人を選挙する。

2 議長及び副議長の任期は、組合議員の任期による。

第3章 執行機関

(理事会)

第8条 組合に理事会を置く。

2 理事は、関係市町の長をもって充てる。

3 理事の任期は、関係市町の長の任期とする。

4 理事会に理事長を置く。

5 理事長は、理事が互選する。

6 理事長は、理事会に関する事務を処理し、理事会を代表する。

7 前各項に定めるもののほか、理事会の組織及び運営に関し必要な事項は、理事会が定める。

(監査委員)

第9条 組合に監査委員2人を置く。

2 監査委員は、1人は理事長の属する市町の代表監査委員をもって充て、1人は理事会が組合議会の同意を得て、組合議員のうちから選任する。

3 組合議員のうちから選任される監査委員の任期は、当該組合議員の任期による。ただし、後任者が選任されるまでの間は、その職務を行うことを妨げない。

(会計管理者)

第10条 組合に会計管理者を置く。

2 会計管理者は、理事長の属する市町の会計管理者をもって充てる。

(事務局)

第11条 組合に事務局を置く。

2 事務局に事務局長その他の職員を置く。

3 事務局長は、理事会の同意を得て理事長が任免する。

4 その他の職員は、理事長が任免する。

第4章 組合の経費

(組合経費の支弁方法)

第12条 組合の経費は、組合の財産から生じる収入及び関係市町の負担金その他の収入をもってこれに充てる。

2 前項の負担金の割合は、別表第1のとおりとする。

3 前項の規定により分賦された負担金は、理事会が指定する期日までに納入しなければならない。

(北網ふるさと市町村圏基金の設置)

第13条 北網広域圏の振興整備のため、関係市町の出資金及び北海道からの助成金等により、北網ふるさと市町村圏基金(以下「基金」という。)を設置する。

2 関係市町の基金に対する出資額及び出資比率は、別表第2のとおりとする。

3 基金は、処分することができない。

4 組合が解散したときは、基金は第2項の出資比率により、関係市町に帰属する。

附 則

1 この規約は、平成4年12月1日から施行する。

2 組合は、平成4年11月30日をもって解散する網走市外5町村伝染病隔離病舎組合のすべての事務を承継する。

3 組合は、平成4年11月30日をもって廃止する北網広域圏振興協議会のすべての事務を承継する。

附 則(平成11年3月30日規約第1号)

この規約は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成15年11月12日規約第1号)

この規約は、北海道知事の許可の日から施行する。

附 則(平成17年4月1日規約第1号)

この規約は、北海道知事の許可の日から施行する。

附 則(平成18年7月21日規約第1号)

(施行期日)

この規約中第1条の規定は北海道知事の許可の日から第2条の規定は平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

平成18年度に限り、組合経費に係る関係市町村の負担金の額については、変更後の規約の規定にかかわらず変更前の第2条の関係市町村(以下「関係市町村」という。)について変更前の別表第1の規定によりそれぞれ算出した額とする。ただし、北見市の負担金の額は、北見市、留辺蘂町、常呂町及び端野町の額を合算した額とし、大空町の負担金の額は関係市町村のうち女満別町及び東藻琴村の負担金を合算した額とする。

附 則(平成19年4月1日規約第1号)

この規約は、平成19年4月1日から施行する。

別表第1(第12条関係)

組合経費の支弁方法

負担区分

負担する市町

負担割合

第3条の表1の項に規定する事務に要する経費

関係市町

別表第2の出資比率による。

別表第2(第13条関係)

基金の出資額及び出資比率

市町名

出資額(千円)

出資比率(%)

北見市

329,250

36.584

網走市

225,000

25.000

美幌町

71,150

7.905

斜里町

53,150

5.905

大空町

55,900

6.211

津別町

36,800

4.089

訓子府町

33,050

3.672

小清水町

34,100

3.789

清里町

32,300

3.589

置戸町

29,300

3.256

合計

900,000

100.000

北網広域圏組合規約

平成4年12月1日 規約第1号

(平成19年4月1日施行)