○大空町放課後児童対策事業運営要領

平成18年3月31日

要領第8号

第1 趣旨

この要領は、大空町放課後児童対策事業実施要綱(平成18年大空町告示第8号)第4条の規定に基づき、児童への指導事項について定めるものとする。

第2 重点目標

児童クラブの指導は、保育を通じて、正しい生活習慣を身につけさせることを目標とし、次の指導を重点とする。

(1) 余暇活動

児童の発達段階における運動能力や興味、関心等に配慮しながら、児童の基礎体力を養うための運動や遊びを通じて、情操を高める自主的な活動を指導する。

ア 指導内容

遊具による遊び、集団遊び、伝統遊び、工作、読書、運動遊び

(2) 生活指導

遊びを通じて、児童の社会性、協調性等社会生活に必要な基本的生活習慣を育てる。

ア 指導内容

(ア) 児童クラブのきまりや約束を守る。

(イ) 自分の持ち物は自分で整理整とんする。

(ウ) 遊んだ後はきちんと片付ける。

(エ) あいさつをきちんとできるようにする。

(オ) 交通ルールを守る。

(カ) 読書習慣の習得に努める。

(キ) ボランティア活動への参加意欲を高めることに努める。

(3) 学習指導

自習活動を促し、自主的学習習慣づくりを補助する。

ア 指導内容

家庭学習の整理を自主的にさせる。(宿題等)

第3 指導計画

児童への指導は、児童のニーズを把握しながら変化に富み楽しくかつ安全に配慮し次の項目に留意し、指導計画に基づいて行うこととする。

(1) 地域の実情に即したものであること。

(2) 児童の興味関心にそうもの

(3) 安全確保を確認したもの

第4 健康管理

児童の健康管理を図るため手洗い、うがいなどの衛生習慣を身につけさせることに努めるとともにけがの防止に配慮し指導を行う。

第5 保護者との連絡

保護者との連絡は、連絡帳により行うこととするが、緊急時連絡先を確認しておくこととする。

第6 保護者会

保護者と児童クラブ相互の連携協力体制を確立するため、保護者懇談会を開催する。

附 則

この要領は、平成18年3月31日から施行する。

大空町放課後児童対策事業運営要領

平成18年3月31日 要領第8号

(平成18年3月31日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成18年3月31日 要領第8号