○北海道東藻琴高等学校入学検定料等徴収条例施行規則

平成18年3月31日

教育委員会規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は、北海道東藻琴高等学校入学検定料等徴収条例(平成18年大空町条例第79号)第4条及び第7条の規定に基づき入学検定料、入学料及び授業料の徴収に関し必要な事項を定めるものとする。

(入学検定料等の納付方法)

第2条 入学検定料は入学願書提出のとき、入学料は入学式当日、授業料は毎月25日までに大空町財務規則(平成18年大空町規則第37号)第37条による納入通知書により納付しなければならない。

2 入学検定料、入学料については入学検定料・入学料歳入補助簿(様式第1号)を、授業料については授業料歳入補助簿(様式第2号)を備え付け整理しなければならない。

(その他)

第3条 この規則の施行に関し必要な事項は、教育長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の北海道東藻琴高等学校授業料等徴収条例施行規則(昭和43年東藻琴村教育委員会規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成22年6月23日教育委員会規則第26号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成22年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 平成21年度分以前の授業料の徴収については、この規則の規定にかかわらず、なお従前の例による。

附 則(平成26年3月13日教育委員会規則第3号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

画像

画像

北海道東藻琴高等学校入学検定料等徴収条例施行規則

平成18年3月31日 教育委員会規則第19号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成18年3月31日 教育委員会規則第19号
平成22年6月23日 教育委員会規則第26号
平成26年3月13日 教育委員会規則第3号