○大空町語学指導等を行う外国青年の給料等に関する条例

平成18年3月31日

条例第51号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)第24条第6項の規定に基づき、外国青年招致事業により大空町において語学指導等を行う外国青年(以下「外国青年」という。)の給料等に関し必要な事項を定めるものとする。

2 この条例でいう外国青年とは、法第3条第3項第3号に規定する職員とする。

(給料等の支給)

第2条 外国青年には、給料及び旅費を支給する。

(給料)

第3条 外国青年の給料は、月額33万円以内とし、規則で定める。

(給料及び旅費の支給方法)

第4条 外国青年の給料及び旅費の支給方法は、大空町職員の給与に関する条例(平成18年大空町条例第49号)及び大空町職員の旅費に関する条例(平成18年大空町条例第52号)の例による。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 第3条の規定にかかわらず、合併前の女満別町又は東藻琴村でそれぞれ雇用契約を締結し、引き続き本町に雇用された外国青年の当該雇用契約期間中における給料月額の基準は、なお従前の例による。

附 則(平成25年6月19日条例第36号)

この条例は、公布の日から施行する。

大空町語学指導等を行う外国青年の給料等に関する条例

平成18年3月31日 条例第51号

(平成25年6月19日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当
沿革情報
平成18年3月31日 条例第51号
平成25年6月19日 条例第36号