女満別町・東藻琴村合併協議会
 
目次
開催状況
協議会
幹事会
小委員会
協定項目
協定項目
合併協議会の紹介
組織
規約等
会長・副会長あいさつ
今までの経緯
経緯一覧
任意合併協議会HP
両町村紹介
女満別町
東藻琴村
協議会だより
協議会だより
資料室
協議会資料
リンク集
リンク集
会長・副会長あいさつ トップに戻る
会長あいさつ副会長あいさつ

東藻琴村長 小島 忠和
東藻琴村長
小島 忠和
 合併協議会の設置にあたりまして、一言ご挨拶申し上げます。
 この度、女満別町・東藻琴村の両町村による合併協議会を設置する運びとなりました。
 この協議会は、今日までのそれぞれの歴史、文化などの特色を生かし、お互いに尊重した中で、これからは共に将来に向けてどのような町づくりが可能であるかを議論する重要な場であり、新たなスタートとなり得るものであると思います。
 協議会の委員をお引き受けいただきました皆様には、何かとご多忙中にもかかわらずご快諾を賜り心から感謝申し上げます。
 先の任意合併協議会におきましては、合併に関して協議すべき事項及び問題点などを洗い出し、又新しい町の方向性などを協議してまいりました。今後は、新しい町の将来像、行政サービスのあるべき姿などが描けるよう、更に具体的な話し合いを十二分に行い、その協議の内容、経過等につきましては、協議会だよりやホームページに掲載するなど、両町村民の皆様にお知らせしてまいりたいと存じます。
 昭和の大合併から数えて早や半世紀、今日の市町村合併問題の根底にあるものは、危機的な国の財政問題と少子高齢化社会への対応であると言っても過言ではないと思います。
 市町村合併は、合併する市町村が「共存」、「共栄」する中で、住民の幸福を希求するものでなければならないと考えます。
 これらのことを背景として合併の目指すものは、第1には人口、産業・経済基盤、保健・福祉・医療、その他の社会的資本など、基礎的自治体の基盤を強化すること、第2には重複する各種施設や、行政及び公共機関など行政執行の効率化を図ること、第3には両町村が個々では成し得ないことを、合併することによりそれを成し遂げ、将来に向かって更なる発展を遂げることであると思います。
 私は、市町村合併が両町村の住民にとっては少なからずも失うものがあり、また得るものもあると思います。今後、合併についての結論を見いだすまでには、幾多の試練を乗り越えなければならないものと思いますが、女満別町と東藻琴村の将来の可能性に向かって最善の努力を傾注する所存であります。
 協議会委員及び両町村議会議員各位、並びに両町村民の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
▲上に戻る
事務局・お問い合せ先 郵便番号099-2323北海道網走郡女満別町西3条3丁目1番4号 電話01527-5-6091 ファックス01527-5-6093 メールアドレスinfo@gappei-mh.com
 
Copyright (C)2004 Memanbetsu and Higashimokoto merger conferencw All rights reserved.