ご活用ください!  住宅リフォーム事業補助金

2022年7月15日

 住宅の安全性・耐久性・居住性の向上と、新型コロナの影響で打撃を受けている町内住宅関連業者の振興と雇用を促進し、地域経済の活性化を目的に、住宅リフォームに要する費用の一部を助成します。

 

補助対象者

 

①町内に住宅を有する方、移住する方で移住についての確約書を提出した方
②住宅リフォームを行う住宅の所有者であり、リフォーム完了後、住宅に居住する方
③本人と同一世帯に属する方が、町税を滞納していないこと
④暴力団員でないこと
※これまでに町住宅リフォーム補助金を受けている方は対象外となります

 

補助対象住宅

町内に存する個人所有で、新築後5年経過した住宅
※店舗併用住宅は、居住の用に供する部分のみ該当

 

施工業者

 

大空町商工会員であり、町内に独立した事業所を有する建築、電気、管、冷暖房、土木、住宅リフォームに関連する事業者 

 

補助金額

 

費用の3分の1以内、上限30万円(千円未満切捨て)
※同一住宅、同一人について1回限り

 

 

町予算額

 

600万円(20件)

 

 

補助対象工事

 

工事費(消費税を除く)が30万円以上で、補助金交付決定後(着工)から令和5年3月31日までに工事費用の支払いが完了し、補助金の交付請求までを行う住宅リフォーム工事

①住宅の増築や改築工事
②住宅の改修工事
・基礎、土台、梁または柱の工事
・筋かい、火打ち等による構造補強工事
・世帯構成変更等に伴う間取りの変更、段差解消等の工事
・断熱工事
・外壁、屋根等の改修工事、または塗装工事  
・各種内装(フローリング、クッションフロア、畳、クロス、石膏ボード、化粧合板等)工事

・その他耐久性・安全性等、性能を高めるために必要な工事
③改修工事に該当しないもの

・床、壁、天井のいずれにも固定されない物品等の購入または設置に要した費用(後付照明器具、据置きコンロ、ストーブ、家具、その他)、外構工事

 

 

募集期間

 

7月15日㈮~8月1日㈪ (土・日は除く)
※事業採択申請書、固定資産税課税台帳の写しを申込先まで提出してください。
(申請書は 産業課商工グループ・ 地域振興課産業グループ、町内施工業者に備えています。)
※事業採択申請が予算範囲を超えた場合は、公開抽選会で決定します。

 

手続きの流れ.PNG

 

 

 

公開抽選会

 

・事業採択申請が予算範囲を超えない場合は、抽選を行わず8月8日以降に採択決定します。
・応募多数の場合は、8月15日㈪午後6時から女満別研修会館視聴覚室で公開抽選会を行います。詳細については、個別にご連絡します。

お問い合わせ

産業課
商工グループ
電話:0152-74-2111
ファクシミリ:0152-74-3643