網走市のエミュー農場で高病原性鳥インフルエンザ発生の疑い

2022年4月17日

網走市のエミュー農場で高病原性鳥インフルエンザ発生の疑い

 4月16日(土)に北海道より、網走市の農場で大型の鳥「エミュー」から、高病原性鳥インフルエンザが疑われる事案が確認されたとの連絡がありました。

 高病原性鳥インフルエンザについては、まちのおしらせ4月号でもお伝えしたところですが、町民の皆様におかれましては、これまで以上に野鳥について次のことにご注意願います。

 

〇野鳥にエサをあげない、近づかない。 

〇野鳥のフン等に触れた場合は、必ず手洗い・うがい及び消毒を徹底する。

〇フン等を踏んだ場合は、靴底を洗浄または消毒する。

〇死亡または衰弱している野鳥を見たら、素手で触らず、関係機関へ連絡する。

  

 また、17日(日)から、女満別メルヘンの丘駐車帯、及び東藻琴緑とチーズの里駐車場に消毒ポイントを設置し、畜産関係車両を消毒しています。 

 

【関係機関の連絡先】

 ・役場産業課耕地林務グループ(内線313)

 ・東藻琴総合支所地域振興課産業グループ(内線444)

 ・オホーツク総合振興局環境生活課

  (TEL:0152-41-0632)

 

お問い合わせ

総務課
電話:0152-74-2111