大空町が発送する文書の元号の取扱いについて

2019年5月1日

 

 大空町が発送する文書の年表記については、従来から元号(和暦)を使用しています。

 

 「元号を改める政令」の施行により、本年5月1日から元号が「令和」に改められます。

 

 5月1日以後に大空町から発送する文書については、原則として新元号である「令和」で表記することになります。

 

 ただし、事務手続きの都合などから文書によっては、5月1日以後の日付が旧元号である「平成」で表記しているものがあります。

 

 

例えば・・・

 

 

・4月末日までに町から発送した文書(税をはじめ各種納付書に記載の納期限)

 

・公開している各種計画などで、将来の年度及び日付を表記している場合   など

 


 

 旧元号である「平成」と表記された日付・期日などは、法律上の効果は何ら変わることがありませんので、

 

 新元号「令和」に対応する年に読み替えていただきますよう、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

お問い合わせ

総務課
総務グループ(内線296)
電話:0152-74-2111