【北海道日本ハムファイターズ】北海道179市町村応援大使プロジェクト2019年決起集会に参加しました。

2019年3月6日

 

3月1日(金)、札幌市内において、2019年北海道日本ハムファイターズ応援大使に就任した選手38名と各市町村代表者18名が一堂に会し、北海道の活性化と同球団の活躍に向けて、お互いに激励し合いました。

 

会場では、高橋はるみ北海道知事からのメッセージ(代読)、(株)北海道日本ハムファイターズ 竹田憲宗 代表取締役社長、18市町村代表からの挨拶に加え、北海道日本ハムファイターズ 中島卓也選手会長から間もなく開幕するペナントレースに向けた決意表明がなされました。

 

むかわ町長挨拶  応援大使と市町村代表者との記念写真

 

大空町からは山下町長が参加し、応援大使の上沢選手・堀選手と交流し、親睦を深めました。 町からお二人に応援大使用名刺と特産品をプレゼントしました。

大空町で作成した優勝祈願だるまにも目入れ・サインしていただきました。優勝祈願だるまは町内施設を移動展示する予定ですので、是非ご覧ください。

 

    

 

決起集会終了後の激励会では、各市町村からの応援ビデオメッセージが上映が行われました。

女満別リトルマイティーズ・東藻琴ドリームズを始めとした町民の皆様からのメッセージを受け、選手たちもリーグ制覇、日本一への決意を固めていました。

 

    

 

大空町では、今年1年かけて、両選手とともに町の魅力発信や地域活性化につながる取組を行っていきます。また、両選手ひいては同球団の活躍を祈って、全町挙げて応援していきます。

 

 

日本一目指して頑張れ!北海道日本ハムファイターズ!

お問い合わせ

総務課
企画グループ
電話:0152-74-2111