確定申告は4月15日(木)までです!!

2021年2月5日

申告会場では、みなさんに申告書を作成していただきますが、ご不明な点は職員がサポートします。

確定申告を予定されている方は必要書類等を必ずご持参のうえ、ご来場ください。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、役場・総合支所での申告受付は原則、事前予約とさせていただきます。予めご了承ください。

 

予約に関すること

 ■受付時間

  午前9時~午後5時

 ■予 約 先

  【女満別地区】住民課税務グループ 0152-74-2111(内線122)

  【東藻琴地区】地域振興課総務グループ 0152-66-2131(内線413)

 

申告に関すること 

 ■申告期間

  2月16日(火)~4月15日(木)

 ■申告会場 

  【女満別地区】役場1階1号会議室

  【東藻琴地区】総合支所1階応接室

 ■そ の 他

  申告当日の進捗状況によっては申告時間が前後する場合があります。予めご了承ください。

  来場の際はマスク着用や消毒のご協力をお願いします。

 

申告に必要な書類

 

1 本人確認書類(下記(1)もしくは(2))

 ※申告書にご本人と扶養親族等のマイナンバーの記載が必要です。申告者ご本人の下記本人確認書類を持参ください。(扶養親族等の本人確認書類は不要です)

 (1)マイナンバーカードをお持ちの方

  ・マイナンバーカード

 (2)マイナンバーカードをお持ちでない方

  ・個人番号通知カードや住民票の写しなどマイナンバーを確認できる書類

  ・運転免許証や健康保険証など身元確認ができる公的証明書

2 給与や年金の源泉徴収票

3 国民健康保険税、国民年金、生命保険料、地震保険料などの領収書(控除額証明書)

4 印鑑

 

※下記の方が確定申告が必要になります

 ●事業を営んでいる方

 ●家賃収入や地代収入がある方

 ●株式配当や一時所得等がある方

 ●土地や建物を売った方 など

 

※サラリーマンの方でも下記の方は確定申告が必要です。

 ●給与以外の所得が20万円を超える方

 ●給与2ヶ所以上から受けている方

 ●会社で年末調整を受けていない方

 ●給与収入が2千万円を超える方

 

ご自宅でも確定申告ができます

 

 マイナンバーカードや税務署で発行するID・パスワードがあれば、ご自宅等からスマートフォンやパソコンで申告できます。医療費の領収書や寄附金の受領書などの書類を提出していただく必要もないため大変便利です。

 詳細については国税庁ホームページ(www.nta.go.jp)をご覧ください。

お問い合わせ

住民課
税務グループ
電話:0152-74-2111