子宮がん検診

2016年5月17日

 30歳を過ぎると女性に特有のがんの発生が増加します。
 特に子宮頸部がんは早期に発見することで完治する率が高くなります。年に1回は自分自身の健康管理のため進んで検診を受けましょう。

※ 職場などで検診を受けられている方、医療機関で検査を受けられている方は、町の検診は対象外となります。

 

 

■子宮がん検診の詳細

 

子宮がん検診詳細表

対象

20歳以上の女性

内容

  • 細胞診(子宮頸部)
  • 内診
  • エコー検査

場所

  • 女満別研修会館
  • ふれあいセンターフロックス

料金

検診に要する費用の3割 (町助成7割)

申込方法

 まちのおしらせ又はせいかつ・あんしんガイドブック掲載の健康診査日程表を参照し、福祉課または住民福祉課へお申込みください(電話のほか、ホームページや携帯サイト、スマートフォンからのお申込みが可能です)。

※ 定員になり次第締め切ります。

 

 

お問い合わせ

福祉課健康介護グループ  0152-74-2111

住民福祉課福祉グループ  0152-66-2131