自治基本条例審査特別委員会 〔平成24年3月8日設置〕

2015年1月22日

■自治基本条例審査特別委員会について

 

委員会設置のいきさつ

 平成24年3月に行われた大空町議会定例会に、議案として「大空町自治基本条例制定について」が提出されました。この条例は、多くの町民の方々の参画により構成された「大空町自治基本条例(仮称)検討委員会」での長期にわたる審議結果が土台となっています。

 

 大空町自治基本条例は、町民の権利と役割、議会と行政の責務、町政運営の基本事項を定め、町民主体の自治(=自らのことは自らが行う)の実現を図ることが目的とされています。

 また、自治基本条例は「自治体の憲法」とも言われ、自治の基本的事項を定める最高規範として位置づけられる大変重要なものです。

 

 大空町議会では、現在「議会基本条例策定特別委員会」を設置し、議会の最高規範とも言うべき「議会基本条例」の制定に向けた検討を進めています。

 自治基本条例には議会の責務も規定され、検討中である議会基本条例とも関連性が生じること、また、町民皆様の信託により町民の代表として議会に送り出していただいていることから、提案された条例の内容を十分理解し、町民皆様に説明していくことも議会としての重要な役割であると認識しています。

 

 以上のことから、さきに提案された「大空町自治基本条例制定について」は、議会としてその内容をより慎重に審議、確認していく必要があると判断し、「自治基本条例審査特別委員会」を設置して内容を引き続き審査、確認していくことといたしました。

 町民皆様を初め、関係各位のご理解とご協力をお願いいたします。

 

平成24年4月

 

 

自治基本条例審査特別委員会

委員長  近藤 哲雄

副委員長  深川 曻

 

 

条例の可否について

  • 「大空町自治基本条例制定について」が議会に提案された後、自治基本条例審査特別委員会を設置して以降、数度にわたって条例案の内容を慎重に審査してきました。
    自治基本条例審査特別委員会では、最終的に原案どおり可決するべきものという審査結果に至り、平成24年6月に開催された定例町議会で特別委員長が審査結果を報告しました。
    委員長報告の後に行った採決の結果、全議員の賛成により「大空町自治基本条例」が可決、成立しました。

  • 自治基本条例審査特別委員会の審査結果報告書は、次のとおりです。

 

 

自治基本条例審査特別委員会審査報告書

自治基本条例審査特別委員会報告書(17KB)

 

 

  • 付託事件の審査が終了したことに伴い、自治基本条例審査特別委員会は平成24年6月19日をもって解散となりました。

 

 

■自治基本条例審査特別委員会の開催状況等

 

平成23年度

  • 第1回特別委員会(平成24年3月8日(木曜日))
    • 主な内容
      • 正副委員長の選出について
         委員長に近藤哲雄 委員、副委員長に深川曻 委員を選出

  • 第2回特別委員会(平成24年3月13日(火曜日))
    • 主な内容
      • 自治基本条例(仮称)検討委員会の最終報告書の説明
      • 特別委員会での審査方法の確認
      • 特別委員会での継続調査の確認

 

 

平成24年度

  • 第1回特別委員会(平成24年4月11日(水曜日))
    • 主な内容
      • 自治基本条例の審査方法の確認

  • 第2回特別委員会(平成24年4月24日(火曜日))
    • 主な内容
      • 自治基本条例の審査

  • 第3回特別委員会(平成24年5月18日(金曜日))
    • 主な内容
      • 自治基本条例の審査
      • 委員会審査報告に向けての総括
      • 委員会での採決
         原案のとおり可決するべきと決定

お問い合わせ

議会事務局
電話:0152-74-2111