シンボルマークの使用について

2015年1月13日

■シンボルマークデザイン

 

大空町シンボルマーク

 

  • デザインイメージ
     三角は藻琴山で角が丸いのはやさしさを表します。水芭蕉と芝桜は大空町の花。そして、三角上部の青色は湖と空を表し、飛行機が白いのは、みんながひとつに染まるようにということを表現しています。

  • デザインコンセプト
     大空町シンボルマークは、魅力あるまちづくりを推進するためのシンボルとして使用するもので、町の各種印刷物、記念品、イベントなどで使用するとともに、広く町民の皆さんに活用していただくものです。

 

※ シンボルマークの一切の権利は、大空町に帰属します。商標法に基づく届出を済ませていますので、シンボルマークを自己のものとして商標、または意匠として使用(登録)することができません。

 

 

■シンボルマークデザイン使用方法

 

 シンボルマークを使用する場合は、総務課に事前の届出をお願いします。
 なお、会議資料に使用するなど軽微なものについては、電話にてご連絡ください。

 

 

シンボルマーク使用届出書

シンボルマーク使用届出書(48KB)

シンボルマーク使用届出書(29KB)

 

 ご覧になる場合は、Acrobat Reader(別ウィンドウで開きます)が必要です。お持ちでない方はダウンロードしてください。

 

 

■次の場合は使用できません

 

  1. 大空町の信用や品位を損なうような使用をする場合
  2. 特定の政治活動や宗教活動に関すると認められる場合
  3. その他、著しく不適当と認められる場合

お問い合わせ

総務課
企画グループ
電話:0152-74-2111