農地・水保全管理支払交付金事業

2014年12月25日

■農地・水保全管理支払交付金事業の詳細

 

 農村の基盤となる農地・水・環境の保全とその質の向上を図る新たな対策として、「農地・水・環境保全向上対策事業」が導入され、大空町におきましては平成19年度から平成23年度まで5地区で活動が行われてきました。
 また、平成24年度からは事業2期目が始まり、「農地・水保全管理支払交付金事業」として活動が行われています。
 この対策により、将来にわたって農業・農村の基盤を支え、環境の向上を図ります。
 そのために、農家の方だけでなく、地域住民、関係団体などが幅広く参加して、農業用施設(農地や水路など)を長持ちさせるようなきめ細かい手入れや農村の自然や景観などを守る活動をしています。

 

 

■活動報告

 

お問い合わせ

産業課
農業グループ
電話:0152-74-2111