農地を転用したいとき

2016年9月5日

■農地を転用するには

 

農地法第4条

 農地の所有者が自分で農地を農地以外のもの(農家用住宅、農業用施設用地、植林等)に使用する場合、農地法第4条の許可を受けなければなりません。

 

 

農地法第5条

 農地及び採草放牧地を農地以外に使用するために、売買・賃借する場合は、農地法第5条の許可を受けなければなりません。

 

 

4条・5条転用に共通する注意事項

 農地法第4条・第5条とも、転用面積が4ヘクタールを超える場合は北海道知事、4ヘクタール以下は農業委員会の許可が必要となります。

 

 

申請書

農地法第4条の規定による許可申請書

農地法第4条許可申請書(様式).pdf(104KB)

農地法第4条許可申請書(様式).xls(82KB)

農地法第5条の規定による許可申請書

農地法第5条許可申請書(様式).pdf(119KB)

農地法第5条許可申請書(様式).xls(109KB)

 

 

■許可を得ない転用は違反転用になります!

 

 無断転用した場合や、許可どおりに転用していない場合、農地法に違反することになり、工事の中止や原状回復等の命令がされる場合があります。

 

 罰則の適用もあります。

 

  • 違反転用
     3年以下の懲役または300万円以下の罰金
     (法人は1億円以下の罰金)

  • 違反転用における原状回復命令違反
     3年以下の懲役または300万円以下の罰金
     (法人は1億円以下の罰金)

お問い合わせ

農業委員会
電話:0152-74-2111