風しん抗体検査・ワクチン接種

2018年9月10日

 風しんは妊娠初期に感染すると、生まれてくる赤ちゃんに難聴や白内障、心疾患などの症状がでる「先天性風しん症候群」を発症するおそれがあります。

 町では先天性風しん症候群の発生を防止し、安心して妊娠・出産を迎えるために風しんの抗体検査にかかる費用を助成します。
 また、検査の結果により必要に応じてワクチン接種費用を助成します。

 

 

■風しん抗体検査

 

 対象者は、次に該当する方です。

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 風しん抗体検査の結果、抗体の効力が低いと診断された妊婦の夫(妊娠をしている女性と事実上の婚姻関係にある者を含む)

 

 

■風しんワクチン接種

 

 対象者は、上記の風しん抗体検査の結果、抗体の効力が低いと診断された方です。

 

 

■抗体検査・接種場所

  

 町内外の医療機関 (事前予約が必要な場合があるため医療機関に電話でお問い合わせください。)

 

 

 ■助成額

 

 風しん抗体検査料、風しんワクチン接種料の費用の3分の2(助成は1人に対し1回限り)

 

 

■助成の方法

 

 各医療機関窓口で一度全額自己負担をしていただきます。

 検査、接種終了後、役場又は総合支所窓口で助成金の申請をしてください。

 申請時、風しんウイルス抗体検査結果用紙、領収書、印鑑、振込先金融機関口座の記入が必要です。

 

 

お問い合わせ

福祉課 健康介護グループ 電話:0152-74-2111

住民福祉課 福祉グループ 電話:0152-66-2131