流氷の上をヒコーキがとんだ日02

2014年12月11日

流氷02


 オホーツク海に冬が来ると毎年「流氷」がやってきます。
 アムール河の水が氷になってオホーツク海に流れでて、だんだん大きくなって「流氷」になって北海道の網走や紋別の海岸に接岸し大氷原ができるのです。

 

戻る 次へ

 

(02/15)

お問い合わせ

総務課
企画グループ
電話:0152-74-2111