ミルマの伝説13

2014年12月11日

ミルマの伝説13


 コタンの人々は、ミルマと若者の悲しくも美しい恋を想い、その花をベカンベと名づけました。そして美しい姿と心の持ち主であったミルマにちなんで、その花を食べると美人になると言い伝えられるようになったのです。

 

戻る 次へ

 

(13/14)

お問い合わせ

総務課
企画グループ
電話:0152-74-2111