地域審議会について

2014年11月20日

■概要

 

 地域審議会は、合併関係市町村の区域を単位として設けられ、合併市町村の施策に関して合併市町村の長から諮問を受け、または必要に応じて町に対して意見を述べることができる付属機関です。

 

 

■法的根拠

 

 市町村の合併の特例に関する法律第5条の4第1項の規定に基づく機関です。

 

 

■大空町地域審議会条例(抜粋)

 

設置

 地域審議会は、合併前の女満別町及び東藻琴村の区域ごとに設置します。

 

 

期間

 平成18年3月31日から平成28年3月31日までとします。

 

 

所掌事務

 地域審議会は、当該区域に係る次の各号に掲げる事項について、町長の諮問に応じて審議し、答申するものとします。

  1. 新町建設計画の変更に関する事項
  2. 新町建設計画の執行状況に関する事項
  3. その他町長が必要と認める事項

 

 また、地域審議会は、必要と認める事項について審議し、町長に意見を述べることができます。

 

 

組織

 委員は10人以内をもって組織します。

 

 

任期及び失職

  1. 任期は、2年とします。
  2. 委員は、設置区域に住所を有しなくなったときは、その職を失うことになります。
  3. 委員は、再任を妨げません。

 

 

会議

 会議は、原則として公開とします。ただし、議長が必要と認める場合は、会議に諮った上で公開しないことができます。

お問い合わせ

総務課
企画グループ
電話:0152-74-2111