2014年11月14日

桜前線日本縦断へラストスパート[桜(エゾヤマザクラ)]

 

 大空町で見ることのできる桜はエゾヤマザクラという品種で、高さ20メートルにもなる落葉樹です。本州のソメイヨシノと違い、葉がでるのと同時に開花します。5月の中旬になると桜が山肌の所々をピンクに染め、北海道の遅い春の訪れを感じさせてくれます。女満別地区にある牧場では、毎年桜の老木が綺麗に咲き心を和ませてくれます。真っ青な大空と桜色のコントラストは大空町の忘れ得ぬ風景として心に残るでしょう。桜前線は大空町を通過し、日本の最終開花地の釧路・根室方面へ一気にラストスパートをかけます。

 

サクラ

お問い合わせ

産業課
商工グループ
電話:0152-74-2111