介護保険料

2018年3月19日

■介護保険料

  65歳以上の方の介護保険料は、3年ごとに見直しを行なっており、平成30年度から平成32年度までの3年間の介護保険料は次のとおりです。

 介護保険は、被保険者の皆様の介護保険料により運営されていますので、必ず納期まで納めましょう。

 

 

段階

対象となる方

区分

年間保険料額

1

・老齢福祉年金受給者で、世帯全員が住民税非課税者の場合

・生活保護の受給者

・世帯全員が住民税非課税者で、本人の合計所得金額と年金収

 入の合計が80万円以下の場合

基準額×0.45

 28,080円

2

世帯全員が住民税非課税者で、本人の合計所得金額と年金収入の合計が80万円を超え、120万円以下の場合

基準額×0.75

 46,800円

3

世帯全員が住民税非課税者で、本人の合計所得金額と年金収入の合計が120万円を超える場合

基準額×0.75

 46,800円

4

住民税課税世帯で、本人が住民税非課税者(本人の合計所得金額と年金収入の合計が80万円以下の場合)

基準額×0.90

 56,160円

5

住民税課税世帯で、本人が住民税非課税者(本人の合計所得金額と年金収入の合計が80万円を超える場合)

基準額×1.00

 62,400円

6

本人が住民税課税者で、合計所得金額が120万円未満の場合

基準額×1.20

 74,880円

 7

本人が住民税課税者で、合計所得金額が120万円以上190万円未満の場合

基準額×1.30 

 81,120円 

8

本人が住民税課税者で、合計所得金額が190万円以上290万円未満の場合

基準額×1.50

 93,600円

9

本人が住民税課税者で、合計所得金額が290万円以上の場合

基準額×1.70

106,080円

 


※ 保険料基準額(月額)は5,200円です。
※ 特別徴収は年金支払い月に差し引かれます。

 

    介護保険料一覧表.pdf(800KB)

 

 

■納期と支払い方法

   ・ 65歳以上の方
    65歳以上の方(第1号被保険者)は、所得段階に応じて上記の9段階の介護保険料となります。
    介護保険料は、原則として老齢年金・退職年金・障害年金・遺族年金(年額18万円以上)から天引きされます。
    なお、新たに大空町に転入された方、65歳に到達された方は保険料の天引きが行われませんので、口座振替や納付書などで個別に納めていただくことになります。

  ・ 40歳から64歳までの方
    40歳から64歳までの方(第2号被保険者)は、加入している医療保険の保険料に上乗せされて介護保険料を納めます。

 

※ お支払いは、口座振替をご利用いただくと非常に便利です。詳しくは税や使用料などの口座振替ページをご覧ください。

お問い合わせ

福祉課
健康介護グループ
電話:0152-74-2111