不妊治療費の助成

2017年4月24日

■対象となる不妊治療

 

 次の保険適用外の不妊治療が対象です。

  1. 特定不妊治療              体外受精、顕微授精
  2. 特定不妊治療以外の保険適用外不妊治療  人工授精など

※ ただし、夫婦以外の方から提供された精子・卵子・胚による不妊治療や、代理母、借り腹による妊娠・出産する方法は除きます。

 

☆ 北海道でも特定不妊治療費の助成を受けられる場合があります。

 詳しくは、網走保健所(オホーツク総合振興局内)にお問い合わせください。

 

 

■対象者

 

 対象者は、次のすべての条件を満たす方です。

  1. 大空町に住所がある方
  2. 法律上の婚姻をしている方
  3. 不妊治療をしなければ、妊娠の見込みがないか極めて少ないと医師に診断され、実際に治療を受けた方

 

 

■助成額・助成回数

 

  1. 特定不妊治療
     1回の治療あたり7万5千円(北海道の助成対象とならない場合は10万円)を限度として、1年度中2回まで(治療開始初年度に限り、3回まで)助成します。

  2. 特定不妊治療以外の保険適用外不妊治療
     1年度あたり5万円を限度として助成します。

 

 

■助成金の申請方法

 

 次の添付書類が必要です。

 

  1. 北海道の特定不妊治療助成を受けている方
     北海道の助成金交付決定書(指令番号が記入されたもの)

  2. 上記以外の方
    1. 治療受診証明書(医療機関で記入してもらいます。様式は役場または支所担当窓口でお渡しします。)
    2. 医療機関及び調剤薬局の領収書

 

上記の書類を準備し、役場または支所担当窓口で申請してください。(印鑑、助成金振込先口座の記入が必要になります。)

お問い合わせ

福祉課
健康介護グループ
電話:0152-74-2111