こんなときには届出を

2017年10月27日

 国民健康保険に加入するときや、国民健康保険を脱退するときなどには、必ず14日以内に届出をしましょう。

 

 

■国民健康保険に加入するとき

 

国民健康保険に加入する際の届け出 

国保に加入するとき

持参するもの

ほかの市町村から転入してきたとき

転出証明書、印鑑

ほかの健康保険をやめたとき

資格喪失証明書、印鑑

生活保護を受けなくなったとき

保護廃止通知書、印鑑

子供が生まれたとき

保険証、印鑑

 

 

■国民健康保険を脱退するとき

 

国民健康保険を脱退する際の届け出

国保の資格を喪失するとき

持参するもの

ほかの市町村へ転出するとき

保険証、印鑑

ほかの健康保険に加入するとき

保険証、他の保険の保険証又は加入証明書、印鑑

生活保護を受けるとき

保険証、保護開始通知書、印鑑

加入者が死亡したとき

保険証、印鑑

 

 

■第三者行為(交通事故など)によるケガ・病気で、医療機関を受診したとき

交通事故など第三者行為によるケガや病気で医療機関を受診しても、国保の保険証を使用することができます。

国保の保険証を使用することにより、医療費の一部を国保が立て替えることになります。

国保が負担した分は、後日国保(役場)から加害者(損害保険会社等)に請求しますので、届出(第三者行為による被害届)をお願いいたします。

 

※第三者行為とは、交通事故やスポーツ中の事故および飲食店等での食中毒などのことをいいます。

 あてはまるかどうか不明な場合は役場まで、ご相談ください。

 

 

■その他

 

その他の場合の届け出

 

持参するもの

町内で住所が変わったとき

保険証、印鑑

世帯主が変わったとき

保険証、印鑑

世帯が分かれたとき、一緒になったとき

保険証、印鑑

保険証をなくしたとき

申請者の身分証明書、印鑑

修学や出稼ぎなどで他の市町村に住むとき

保険証、在学証明書、印鑑

高齢受給者制度の対象(70歳以上)になったとき 保険証、印鑑

お問い合わせ

福祉課
戸籍保険グループ
電話:0152-74-2111