国民健康保険への加入手続き

2014年11月4日

 私たちは、いつ、どんなとき病気やケガにおそわれるかわかりません。
 そのようなときのために日頃から収入等に応じてお金を出し合い、加入者の皆さんで助け合う相互扶助を目的とした保険制度が国民健康保険です。被保険者の皆さんに納めていただく保険税が重要な財源となっています。

 

 

■こんなときは必ず届出を(必ず14日以内に)

 

届け出が必要な場合について

国保に加入するとき

持参するもの

ほかの市町村から転入してきたとき

転出証明書、印鑑

ほかの健康保険をやめたとき

資格喪失証明書、印鑑

生活保護を受けなくなったとき

保護廃止通知書、印鑑

子供が生まれたとき

保険証、印鑑

 

※ 同じ世帯内にすでに国民健康保険に加入されている方がいる場合は、その保険証をご持参ください。 

※ 資格取得の届出が遅れたときに「緊急その他やむを得ない理由」が認められない場合、資格が発生してから、被保険者証が交付されるまでの期間の療養については、医療費の支給がされませんので、早めに届出をしてください。

健康保険加入・離脱証明書(任意様式).xls(33KB)

お問い合わせ

福祉課
戸籍保険グループ
電話:0152-74-2111